辻よし子と歩む会
TOP プロフィール メッセージ 議員活動報告 市民活動関連 くさしぎ 歩む会通信 歩む会へのお誘い お問い合わせ 辻よし子 on facebook

+ + + あきる野市議会議員辻よし子の議員活動報告 + + +

2016.5.20
子供たちが川原で安心して遊べるように

辻よし子です。

平井川の自然に魅了され、毎週1,2回のペースで通うようになって15年以上になります。その当初からずっと気になっていた問題が、ここでようやく解決されることになりました。それは、草花小学校の南側に面した河原に20年以上放置されていたキャンピングカーです。窓ガラスが割れて破片が飛び散っていたり、車内からボロボロの毛布やマットが引きずり出されていたり、なんとも薄気味悪く、子どもたちの間では「呪いのバス」と呼ばれていました。

私が活動している市民団体「川原で遊ぼう会」では、この河原で子どもたちと自然観察会や保全活動をしていることもあり、これまで何回ともなくあきる野市にキャンピングカーの撤去を頼んでいました。しかし、何年経っても一向に解決の兆しが見えませんでした。

そうした中、議員になって初めて臨んだ今年3月の予算特別委員会で、不法投棄物処理の予算に絡めて、この問題を取り上げました。それから2か月が経った先日、担当課にその後の進展状況を尋ねに行ったところ、なんと撤去が決まったというではありませんか!

これまで撤去できない理由として受けてきた説明が「所有者が分かっているので勝手には撤去できない」ということでした。それが、今回、ようやく警察から撤去の許可が下りたとのことです。尽力してくださった担当課長さん他、関係者のみなさんには心から感謝しています。

あのキャンピングカーを見る度に子どもたちに申し訳ない気がしていましたが、これからは安心して子どもたちと自然観察や川遊びの活動ができるようになります。あきる野市の多様で豊かな自然を守り、その魅力を子どもたちに伝えていく活動をこれからも続けていきたいと思います。
















 <<< 前の記事      次の記事 >>> 


©copyright 2014-2017 辻よし子と歩む会, くさしぎ・草の根市議と市政を考える会