辻よし子と歩む会
TOP プロフィール メッセージ 議員活動報告 注目のテーマ くさしぎ 歩む会通信 歩む会へのお誘い お問い合わせ 辻よし子 on facebook


辻よし子プロフィール
あきる野市議会議員 辻よし子のプロフィールです。 (update 2017.07.04)

散歩


■1960年 国分寺生まれ
子どもの頃から生き物が大好き。 将来の夢は獣医さんだった。

■小学校教員
大学では生物学を専攻し、環境問題に関わる。大学院で教育学を学んだ後、小学校の教員となる。
小学校では、子どもたちと畑を耕したり、子豚を学校に連れて来たり、ユニークな教育実践をおこなう。


■個人ボランティアとしてタイの農村へ
タイの村の子どもたちとの出会いをきっかけに、2年間タイに移り住む。
帰国後に結婚。 日本とタイを行き来しながら、教育をテーマに日タイ交流活動に取り組む。


■子育てグループ「野戯(やぎ)の森」
1995年、あきる野市へ転入。
1997年、長男の出産を機に日本での生活に比重を移す。
近隣の母親たちと子育てグループ「野戯の森」を作り、大澄山や平井川で自然遊びをおこなう。


■「川原で遊ぼう会」
2000年、友人たちと「川原で遊ぼう会」を立ち上げ、平井川で自然観察会と環境保全のための活動を始める。
行政との共同活動として「平井川こどもの水辺」を進める。


■脱原発の市民活動
2011年、福島原発事故に衝撃を受け、4月に友人たちと「さよなら原発~にしたま~」、
6月に「チャイるのネット(放射能汚染から子どもを守るあきる野ネットワーク)」を立ち上げ、活動を始める。

トンボ


■市議会議員選挙へチャレンジ → 草の根市議誕生
2013年6月に行われたあきる野市議会議員選挙に立候補。 1012票を獲得したが、惜しくも次点。
2015年10月のあきる野市議会議員補欠選において10263票で当選。
2017年6月のあきる野市議会議員選挙において1582票で当選(21人の当選議員中、得票数は第10位)。

議会では一人会派「くさしぎ」として活動中。 広く市民の声を集め、多くの方々の強力なサポートを得ながら、
着実に議会の機能を市民のために有効に活かす政策を推進しています。


■その他
  • 2002年~2012年 老人介護施設でケアワーカーとして働く
  • 2000年~ 現在 平井川流域連絡会(東京都建設局)委員
  • 2009年~2015年10月 あきる野市自然環境調査員

    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
    現在、夫、大3・高1の息子、ネコ1匹と、あきる野市草花に暮らす。
    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

    <著書>  書店にてお取り寄せが可能です。
  • 絵本 『季節はめぐる ~3.11後を生きる里山の<いのち>たちへ~』 (2012年 「戦争と性」編集室)
  • 『タイ教師と見た夢の国ニッポン』 (1994年 ビジネス社)
  • 『ネイチャーゲーム原典 シェアリングネイチャー』 (共訳) (2012年 日本ネイチャーゲーム協会)


    ©copyright 2014-2017 辻よし子と歩む会, くさしぎ・草の根市議と市政を考える会